EDの症状が出てきたら、迷わず専門医に相談しましょう

対策

悩む男性

普通、ED治療が必要な患者さん(男性)は、病院の泌尿器科に通うかもしくは大きな原因となってしまう可能性のある糖尿病、高血圧病などの血液循環の不全から性機能低下つまりEDになってしまうことがあります。そこで奥さんが美容整形などに通っていれば、このことを相談することもあるようです。基本は生活習慣病を治すことで、このEDまで治療できてしまう場合もあるのですが、精神的ストレス等からくる場合も多々あって一概に生活習慣改善で治療できるとは限らないのです。また通常夫婦間でも相談しづらい面があり、市販のサプリメント(バイアグラ等、約5000円前後)に頼る場合もあります。基本は医師によりバイアグラやレビドラやシアリス等がED治療薬になりますが、その価格は2000円から3000円前後となっています。

今の日本の社会がストレス社会と言われて久しいですが、ED(勃起不全)になる男性は、1000万人ほどいると言われています。ストレスとかの精神障害だけでなく、生活習慣の乱れからくる糖尿病や高血圧症等の生活習慣病によって血液循環に異常をきたすことで、男性の性機能障害が起こるため、これだけの人が患っていると言われています。食生活が欧米化し、かつ忙しく働くことを繰り返してきた結果から生まれたものとも言えるのです。これらの背景から病院の泌尿器科、美容整形外科等でもED治療を受けれるだけでなく、多くのサプリメント製薬メーカーから治療薬がいくつも開発され市販されている状況となっています。後は、この病気に悩んでいる患者が気軽に相談できるところがまだまだ少ないのが現状です。